平成25年度 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 北信越ブロックラウンド

ホワイトリングで開かれた天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権北信越ブロックラウンドの初戦。

福井工大福井高校との試合は、高校生との一戦てこともあり非常にプレッシャーのかかった試合でした。

相手は高校生とはいえ身長差などは変わらず、社会人とは違って毎日練習してるので非常に苦戦しました。

その中でも終盤のワンチャンスでエース峯村、小池が要所でスパイクを決め、また相手の攻撃パターンを読んだブロックも決まりストレート勝ちする事ができました。

しかし、まだまだ課題が残るゲーム展開だったので明日の準決勝に向けてしっかり修正して挑みたいと思います。

明日の準決勝結果はこちらで


コメントを残す

 
 
 
コメント