野沢南高校バレーボール教室!!

みなさんこんにちは!!今回は野沢南高校女子バレー部から依頼を受けバレー教室を行わせていただきました。

野沢南高校は長野県東信地区でも上位に入る女子バレー部です。中学校で技術をしっかり身につけた選手が多く、新人ながらも意識がとても高いチームでした。

今回は『チームの困りを解決!!』をテーマに行いました。実践練習を行って試合の中から選手の中から出た『困り』を解決するためにアドバイスをさせていただきました。

選手の中から出た困りは二段トスでした。女子の場合、アンダーでトスを上げることが多く、そのあげ方があいまいでトスがブレてしまうことが多かったようです。今回は体重移動のやり方と手の使い方をアドバイスしました。最初はやりにくそうな選手でしたが、すぐに上達し、試合でも慌てない質のよいトスをあげている場面が増え、ゲームを落ち着かせることができました。

二段トスの重要性にすでに気づいている選手の皆さんってすごいです!!

また、力強いスパイクを打たせたい!という監督さんの声をいただき、スイングフォームの修正を行いました。バレーばただジャンプして打つ練習だけではなく、上位レベルに入るためには体全体を使ったスイングが必要です。スモールステップで少しずつ身につけていき、今ではボール1個高い打点から打てる場面が増えてきました。

ちょっとしたアドバイスで大きく変わる選手は日々努力している証拠です。野沢南高校の意識の高さに感心するばかりでした。

いよいよ、秋の新人戦シーズンが到来します!!我々もリーグ開幕に向けて準備の真っ最中です!!みんなで心ひとつに全力を尽くしていきましよう!!


コメントを残す

 
 
 
コメント