№7:栗木勇 シーズンの御礼

№7 栗木勇

2015/16シーズンを振り返って

今シーズンを振り返ると、本当に多くの方々に支えられたシーズンであったなと思います。Vリーグ参戦1年目にして、目標であったチャレンジリーグⅡ優勝、チャレンジリーグⅠ昇格を達成できたのも、たくさんの方々のご支援、ご声援があったからこそだと思います。決して楽な道のりではありませんでしたが、みなさんの応援が僕たちの大きな力となりました。感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。
個人的には、サーブ賞と、最高殊勲選手賞という名誉ある賞を受賞することができました。

kuriki

 

自分のプレーを評価していただき素直に嬉しい気持ちでいっぱいですが、これもたくさんの方々の応援や支え、また、監督・スタッフをはじめ、チームの仲間の支えがあったからこそ受賞できたと思います。この賞に恥じぬよう、これからも努力を忘れず、精進してまいりたいと思います。
来シーズンからは、今まで以上に厳しい戦いが予想されます。そこでしっかりと戦っていける力をつけていくためにも、ここで満足することなくさらなるレベルアップを目指し、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。今後もご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。


コメントを残す

 
 
 
コメント